20150917_11462.png

5月1日・2日朝8:00にNetshop開店です。

気持ちの良い季節になってきました。

爽やかな5月にぴったりなお菓子が並びます。

朝8時に開店です。

Shopボタンをクリックしてご覧ください。

 

巻貝みたいなフォルムが美しいメレンゲ、にゃんと味噌味です。

1日のご注文のお菓子の発送・お受け取りは9日(火)に、2日のご注文は10日(木)になります。

申し訳ありませんがお日にちの指定は出来ません。

 

皆様のご注文をお待ちしております。


Marchéへお越しいただきありがとうございました。

初夏の日差し、暑い週末となりました。

今年は木香ばらが早めでマルシェにぴったり咲いてくれました。良かった。

さてさて今日は遠くからもご近所からもお客様がたくさんきてくださっておかげさまで大盛況でした。

西田陽子個展も始まり絵を見にきてくださったお客様も多く、嬉しい限り。

西田さんも夕方ふらっとお越しくださいました。

今日は生ケーキもトレトゥールも「美味しい〜」の声がいっぱいで私も幸せな1日でした。

トレトゥールの写真はありませんがとても美味しかったと言っていただけて良かった。

そして今日はケーキの追加をしてくださる方がとても多くて、早くにSoldOutとなり作り足す事態に。

夕方からのお客様は焼きたてのシュー・クレームを召し上がっていただけました。

さてさて、今日のワンズ。

今日はアグレッシブに探検しました、ココ嬢。

1ヶ月しか経っていないのにのびのびと成長を遂げるふく君。もはや首に繋げているのはリードではなく手綱ですね、横綱。

 

本日お越しをくださったお客様に心よりお礼申しあげます。

暑い中を本当にありがとうございました。

 

次回は5月27日に開催です。

引き続き西田陽子銅版画店も開催していますのでどうぞ絵のあるマルシェにお越し下さいませ。

 

 

 

 

 

 


4月22日(日)Marché OPENです。

今月から銅版画家・西田陽子さんの個展も開催となります。

カフェ内壁面にくろねこ軒らしい、犬と猫を中心にした素敵な銅版画を飾っています。

「生活の中にある銅版画」をテーマに1年間の個展で会期中数回絵の入れ替えを予定しております。

絵をご覧になるだけでももちろん歓迎ですがその場合は狭い店内でカフェ営業となりますのでお茶を飲んでいらっしゃるお客様の妨げにならないようにご覧いただければと思います。

西田さんもふらっと来られる日もありそうです。

どうぞお楽しみにいらしてください。

カフェメニューです。

パリの製菓学校で感激した濃厚味のルリジューズ、暑くなる季節に爽やかで美味しいレアチーズのフロマージュ・クリュ、甘酸っぱくて珍しい食用ほうずきのタルト、真っ赤なナパージュがキュートなバニラムースとクランベリーのジュレ、リュビーを予定しています。トレトゥールは久しぶりのキッシュです。旬の筍と鶏のミンチのキッシュ・白味噌を隠し味にした和風仕立てを、添えるサラダも和風にひじきやレンコンを使った水菜のサラダを予定しています。

天然酵母パンと焼き菓子はイベント欄に載せますのでそちらも御覧ください。

天然酵母パン私のイチオシ!雑穀カイザーゼンメル。

ざっくりとした雑穀が目のつまった生地と好相性のオーストリア生まれの食事パン。

これにクリームチーズを挟んで食べると本当に幸せになってしまう。

新作のショコラシナモン。これも美味しくて驚きました。お菓子並みのリッチな生地の上にクランブル。甘いパンには評価が厳しい店主のお気に入りになった新星。こちらも大オススメです。

ライ麦のスワッソンも隠れた名品。いや紹介し始めたら全部美味しいもの揃いです。

天然酵母パンは時間がかかる分、滋味が深まり本当においしくなります。

今月もくろねこ軒らしい天然酵母パンが揃います。どうぞお楽しみに。

11時開店です。

4月らしからぬ暑さが予想される日曜日、マルシェへのお越しをお待ちしております。

*全てのメニューは仕入れや気温により予告なく変更されることがございます。ご了承ください。

 

 

 

 

 


Happy Wedding!

お天気が心配だった日曜日、ウエディングケーキ制作の日でした。

お若い新郎新婦さんのご注文は「ナチュラルで素朴なウエディングケーキ」

 

お2人のご要望をうかがってアメリカで大流行中のネイキッドケーキをご提案しました。

「ネイキッドケーキ」とは直訳すると裸のケーキということで、友人が作ってくれたような手作り感の溢れたナチュラル仕上げでクリームもかっちりとは塗らずわざと薄くムラをだして仕上げるのが特徴です。お花もゴージャスではない野の花のような小さく可憐なお花がよく使われます。

ラフな仕上げと言うとケーキ屋としてはちょっと楽なのではと思われるかもしれませんがこの薄く塗る、綺麗に仕上げ過ぎないように途中でやめる、というのがかえって難しくちょっと苦戦しました。

 

当日手に入る果物とお花でケーキの雰囲気が決まります。

清水農園さんの無農薬のお花達の力は大きかった。

私はお花を揃えて大体の感じをつかんでから考えるので今日の午前中のお受け取りなのに朝8時に形を変えようかなと思ったりしているオソロシイお菓子屋。

ブルーベリーや源平草、カモミールなどの可憐なお花達に助けられて素朴ながら美しいケーキに仕上がりました。

ご希望の色が白か青だったのでほぼ白でSomething blueでほんの少し青を足して。

 

ご結婚おめでとうございます。

末長くお幸せに。

お若いお二人のお人柄のような飾らないウエディングケーキ。作らせて頂いてこちらの方が幸せになりました。

 

 


<< | 2/276PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode